3つのたねに絵本の水を

3人の子供達に絵本の読み聞かせをしてます

やってみたいを育てよう「ここからだしてくれ〜!」

こんにちは。
真夏のビールの誘惑に耐えきれず、断乳を夢見るくるみです。

ここのところ、ひめは何でもしたがり、「私がやる!」「やってみたい!」の連続。
顔を洗う、髪を結ぶ、ちびちゃんにご飯をあげるなどなど、たくさんのことにチャレンジしています。
1つ1つのことが上手にできるようになるためには何度もやってみるしかありません(とはいえ時間が倍以上かかるので正直しんどい(汗))
子育てで最も難しいことは待つこと、とよく言いますが、本当にそうだなと感じる今日この頃です。

子どもってほんとに何でも試してみたがりますよね。
今日はそんな子どもにぴったりの絵本です。

ここからだしてくれ〜!

「おおかみだぁ!」の続編です。
穴に落ちたおおかみを助けて(からかって?)あげましょう。

絵本の中のおおかみと対話し、絵本を傾けたり振ったりしながら読み進めていく楽しい絵本です。

私が読んだ後は、にーさんもひめもそれぞれ自分でやってみる!と絵本を持ちたがりました。
子どもの好奇心をくすぐるようです。

読み聞かせの際に、おおかみを紙に書き写して切り取り、絵本の間などに隠しておいて最後で絵本から落としてみると、驚きがあり、楽しいかもしれません。
そんなことを思いつき、みんなが忘れた頃にやってみようと密かに企んでいます。

2Dの絵本で3D的な楽しみ方ができるなんて!絵本の可能性を感じます。

ここから だしてくれ~! (ポプラせかいの絵本)

ここから だしてくれ~! (ポプラせかいの絵本)