3つのたねに絵本の水を

3人の子供たち、にーさん(小3)ひめ(5歳)ちび(1歳)に読み聞かせた絵本を紹介しています

青いくまの男の子?「ペネロペのいちにち」

こんにちは。
毎日なんだかんだ忙しくてぐったりのくるみです。

朝起きて、洗濯機を回し、朝ごはんを作る。
ちびさんを起こしておむつを替え、早く食べさせろーとうるさいちびさんに離乳食を食べさせ、洗濯物を干す。
ちびさんを着替えさせ、上の2人に朝の支度を促しながら洗い物をしてお風呂掃除、にーさんの宿題を丸付け、ひめのピアノの練習に付き合い、またおむつを替え、ついでにトイレ掃除。
あれ、いつの間にか、そろそろお昼ごはんを作らなきゃ…あ、自分の朝食食べ忘れてた。

というのが今日の1日のはじまり…

3人子育ての夏休み。かなりハード。
よっしゃ痩せるぜ!と思いきや、日中食べられなかった分を夜摂取したりで全然痩せやしない。

そんなくるみの1日(泣)はともかく。

ペネロペの1日は…

異国の香りストロンボリ

ペネロペってなんとなく知ってる。
アニメ?あんまり詳しくはないのだけれど見たことある。

青いくまの男の子だと思ってた人いませんか?
はーい。私がそうです。

いえいえ、コアラの女の子ですって!衝撃。

おフランス作。
なので出てくる名前が独特。
ひめはペネロペさえも言えず。
「ペネルコロ」と言ってにーさん爆笑。

そんなペネルコロ(本名ペネロペ)の1日を描いた絵本。

別々に描かれていた登場人物がリンクしてくる辺りがにーさんは面白かったようです。

私としてはストロンボリという名前に異国を感じました。
ストロンボリ、ストロンボリ。
クセになる音の並び。

ぼんやりとしたタッチの絵も魅力です。

ペネロペおはなしえほん (12) ペネロペの いちにち (ペネロペおはなしえほん 12)

ペネロペおはなしえほん (12) ペネロペの いちにち (ペネロペおはなしえほん 12)