3つのたねに絵本の水を

3人の子供たち、にーさん(小4)ひめ(年長)ちび(1歳)に読み聞かせた絵本を紹介しています

その行動力にあやかりたい「おもいついたらそのときに!」

こんにちは。お久しぶりです。

スマホが壊れて機種変したりでゴタゴタしているうちに1月が終わってしまい、はっとしたくるみです。

 

2018年とっくに明けていますね。

いつもは1月前半にやっていることを今年は ダラダラと今頃やっています。

1年の目標を考えたり。

 

私は目標を決めることがわりと好きです。

目標を決めただけで半分達成した気分になるバカヤローです。

けれど、もうブログの目標はおこがましくて言えないので、無言実行でこれから挽回していきたいです。

スロー過ぎるスタートを切ったブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

皆さんは、計画立てるのは好きですか?

私は好きというより、何もないと不安になってしまうので安心のために立てます。

「なるようになる」 と思うことが苦手で、何かを始めるなら、まず準備、下調べ、道具集め、経験談サーチから入ります。

 

だから、思いつくままに行動するフットワークの軽い人に常に憧れを抱いています。

 

今年最初の絵本は、そんな軽やかなおばあさんのお話です。

 

無計画にイライラする?ワクワクする?

 

ネコと暮らしているおばあさん。

花作りをしていたら自分の才能を生かして花屋さんを開くことを思いつきます。

さらには洋裁、料理にコンサート…

何かする度に思いつきをどんどん形にしていったおばあさんですが…

 

にーさんは私に似て、計画が大事なので、途中からイライラしていました。

「そんなにいっべんに始めて上手くいくわけないじゃん」「もうやめとけって」とつっこむにーさんと、次は何屋さんかなぁとワクワク見守るひめ。

ひめは計画なしでも何でも楽しめちゃいます。

2人は正反対です。 

 

 現実にビジネスを立ち上げて上手くいくためにはもちろん計画性も必要で、何事もバランスが大事なのでしょうけど、やっぱり何かを始める時には直感や度胸でえいっと思い切る、行動力は大事ですよね。

そして、自分の思いつきを信じる力も大事。

 

おもいついたらそのときに、どんどん形にしていく力。

羨ましいなぁ。

 

とりあえず、おばあさんを見習って「読み聞かせたらそのときに」ブログを更新する。

そこから始めてみますか(苦笑)。

 

おもいついたらそのときに!

おもいついたらそのときに!