3つのたねに絵本の水を

日々思ったこと、子育てエピソードと共に、3人の子供たち(にーさん(小4)ひめ(年長)ちび(2歳))に読み聞かせた絵本を1冊ずつ紹介しています。できる限り2日に1回(だいたい夜に)更新していきます。

せかせかを楽しもう「チキチキチキチキいそいでいそいで」

 こんにちは。

お内裏さーまとお雛さまー♫

うっかり並んですまし顔ー♫

え?並んだのはうっかりだったの??ひめの歌う雛祭りの歌に笑ってしまったくるみです。

 

ここのところ、にーさんは社会の授業で昔の道具について調べています。

五右衛門風呂、井戸、かまどに洗濯板…

電気、水道、ガスのない時代、どれほど家事が大変だったことか。それに比べて格段に楽になっている家事。

今やボタン1つでできるものばかり。

便利になった分、時間が余るはずですよね。

 

なのに。

ご飯作って洗い物して洗濯物干して掃除して。

いつも何かに急かされていて時間がいくらあっても足りない…なんでなんだろう?

と、モヤモヤします。

そんな時には、この絵本でせかせかも楽しんじゃえ。

 

予定を半日に詰め込んでみる?

時計を手にしたコウくん。ネジを回して朝起きてみると、心臓の音が速くなり、動作が早送りに。それを見た人にもどんどん伝染していき、町中がチキチキチキチキいそいでいそいで!!1日が終わり、ベッドに入りかけたみんなは……

 

忙しそうに走る様子とチキチキチキチキの音の響き。急いてるのに何だかみんな楽しそう。

自転車担いで走ったり、飛行機でパタパタしたり、真面目な顔してみんなが急いている様子が面白いおかしくて、可愛いのです。

 

読み聞かせも早口になってしまいます。いそいでいそいで!

 

時間に追われるというと、なんだかネガティブなイメージがありますが、こんなに楽しく追われるならいいかも。

 

私もこんな風に急いで家事を終わらせて時間を余らせたいな。

 

 にーさんもひめも楽しく読めた1冊でした。

 

チキチキチキチキいそいでいそいで (あかね創作えほん)

チキチキチキチキいそいでいそいで (あかね創作えほん)