3つのたねに絵本の水を

日々思ったこと、子育てエピソードと共に、3人の子供たち(にーさん(小4)ひめ(年長)ちび(2歳))に読み聞かせた絵本を1冊ずつ紹介しています。週3回を目標に更新していきます。

夏に読みたいみずみずしい絵本「すいか!」

こんにちは。

幼稚園で好きな男の子ができたと初めて話してくれたひめ。夏休みが始まってしばらく経ったこのタイミングはどうしてだろう?と疑問を持ったくるみです。

何かで思い出したのかな。なんだか微笑ましいです。

 

今日から8月。

暑さから考えるとやっと8月かと思う今年ですが、これからが夏本番ですね。

夏野菜など旬の物を楽しんで夏を乗り切りたいです。

 

夏の果物といえば、すいか!

今シーズン、召し上がりましたか?

 

我が家は、先日ありがたいことにご近所さんからおすそ分けしていただき、美味しく頂きました。

ちびにとって1年ぶりの食べ物は初めてのようなもので、「なあにこれ?」と言いながら、シャリシャリ、ちゃっかり甘い部分だけを選んで食べていました。

 

今日の絵本は、そんなすいかのお話、その名も「すいか!」です。

 

すいか割り いつかの夏を 語る母

 

おじいちゃんのすいか畑に遊びにきたうららちゃんとだいちくん。すいかを食べているとみんなが集まってきて、かじっていたらあれれ…!?太陽の光とすいかのみずみずしさを感じる、夏らしい絵本です。

 

すいか割りで割ったような、表紙の絵のすいかの断面がなんとも美味しそうです。

すいか割りをした子供のころを思い出しました。きれいに割れずに飛び散ったり、生温かったりしても、すいか割りのすいかは美味しかった思い出があります。

 

すきだから いっこまるごと かじりたい

「すいか」で作られた五七五調のあいうえお作文がたくさん出てきてリズム良く、楽しく、読みやすいです。

 

にーさんもひめも「すいか食べたーい!!」と食欲そそられていました。

 

いっぱい食べた後の最後の展開も可愛いです。

体がすいかになっちゃうくらい食べたい!

 

夏におすすめの絵本です。

すいか! (にじいろえほん)

すいか! (にじいろえほん)