3つのたねに絵本の水を

日々思ったこと、子育てエピソードと共に、3人の子供たち(にーさん(小4)ひめ(年長)ちび(2歳))に読み聞かせた絵本を1冊ずつ紹介しています。週3回を目標に更新していきます。

見つけよう!好きな色「いろいろバス」

こんにちは。
気温差に次々に風邪をひいてしまった子供たちに翻弄されるくるみです。
少しの間忙殺されていましたが、今日から気を取り直してブログ更新していきたいです。

上の子がバタバタと風邪にやられる中、1番下のちびさんはなぜか1番元気に過ごしています。
いつの間にかできることが増えている3人目。

「あのさ、きのう、ねえねとにいにと〇〇ちゃん(ちび)と、アイスたべたね」

気付けばこんな長文を話していました。「きのう」は昨日ではなく過去のこと全てなので、内容はまだまだ正確ではないのですが口調はいっちょ前です。
「あのさぁ」「やっぱり」「でしょ」などとわかったように言うので、ついつい笑ってしまいます。

そんなちびはいまだにクレヨンが大好きで、巻いてある紙を剥がし、床に落として折り、あ、床にも描ける!とそのまま床に描き…
やりたい放題です。

いっそクレヨンをどこかに封印してしまおう、という衝動と戦ったかいあり、いつの間にか全ての色の名前を覚えていました。
たぶん、ひめが丁寧に教えてくれたのでしょう。ありがたい。

「うすだいだい」をいまだに「はだいろ」と呼んでしまう頭の固い私を置いて、子供たちはどんどん成長しているようです。

ちびの好きな色はむらさき。
ちびに言わせると「むまさき」です。
どことなく武将の名前のような威厳を感じます。

今日はそんなクレヨン好きなちびも満足の絵本です。

見つけよう!好きな色

バスが来ました。赤いバスから降りてきたのは、大きく真っ赤なトマト。乗りこむのはにゅるりとしたタコ。
赤いバスには赤い仲間、黄色のバスには黄色の、それぞれの色のバスに乗ったり降りたりの後はみんな揃って終点へ。色を覚えたての子供にもおすすめの1冊です。


動物や食べ物が乗り物に乗る絵本はよくありますが、この本は出てくるものが何でもあり。
予想外のものやスケールの大きな物もあって、ページをめくるのが楽しいです。

子供たちは運転手にも注目。
誰だろう?このシルエットはきっと…

答えもちゃんとあります。お楽しみ。

バスが集まって乗客が次々と降りているページはずっと見ていても飽きないくらい。
あ、茶色のバスにはあれ!こんなものも乗ってた! 
発見は尽きません。
色を覚えたての赤ちゃんはもちろん、小学生でも充分楽しめます。

同じ赤でも少し色の違いがあったり、たくさんの色を感じられ、感性も刺激されるのではないでしょうか。

色が大好きになっちゃう1冊です。

いろいろバス

いろいろバス