3つのたねに絵本の水を

日々思ったこと、子育てエピソードと共に、3人の子供たち(にーさん(小5)ひめ(小1)ちび(2歳))に読み聞かせた絵本を1冊ずつ紹介しています。週3回を目標に更新していきます。

クリスマスに読みたい絵本 あわてんぼうのサンタさんの楽しい勘違い「まどからおくりもの」

こんにちは。

クイズ番組が好きで、見出したら誰より夢中になってしまい家事が進まないくるみです。

 

もうすぐクリスマス。

みなさんのお家では、サンタさんはどこにプレゼントを置いてくれるのでしょうか?

靴下の中?枕元?窓のそば?リビング?暖炉?

 

我が家では、クリスマスツリーの傍に置いていってくれます。

枕元では音に敏感なにーさんがサンタさんに遭遇してしまうからなのでしょう(苦笑)

 

この絵本のサンタさんはヘリコプターに乗ってきて、家々を歩いて回り、窓からプレゼントを入れてくれます。

ヘリコプターって!音がすごそうですが。

 

誰に何が届くかお楽しみ。

楽しいしかけ絵本です。

 

あわてんぼうのサンタさんの楽しい勘違い

サンタさんがやってきて、家々の窓から贈り物を配っていきます。窓の部分は切り抜かれていて、次の部屋が描かれているページが覗け、本当の窓のようです。サンタさんは窓から覗いて「ここは〇〇のおうち」と贈り物を選びますが……。あわてんぼうのサンタさんの思い違いが楽しいしかけ絵本です。

 

窓のように穴が空いているページのおかげで、家の外から見るサンタさんの目線になった後、次のページでは窓から部屋の中に入ったような感覚になり、それだけでもとても楽しいです。

 

早とちりの多いあわてんぼうのサンタさんは、窓からチラッと見ただけで、どんどんプレゼントを選んでいきます。その勘違いが子供の心をばっちり捕らえます。

 

「ちがうよ〜」

「また間違えてる〜」

と声も上がり、とても楽しく読めました。

 

こんなサンタさんなら、子供のふりして寝たら、間違えて私にもプレゼントくれるかも。

 

小さい子から小学生まで楽しい絵本でした。

クリスマスに是非。

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))