3つのたねに絵本の水を

3人の子供達に絵本の読み聞かせをしてます

マザーテレサの名言は関係ありません「ライオンをかくすには」

本当に毎日暑いですね。
もはや30度なら涼しいとすら感じてしまう今日この頃。
子供達のあせもに悩まされるくるみです。
おでこ、背中、首と三人三様の場所にできています。
ベビーパウダーを使うと気持ちいいと思うのですが、毛穴が塞がってどうとか?どうしたらいいやら…

日差しも強いので、帽子も欠かせないですね。
と、強引な導入ですが、今日のお話は帽子を買いに来たライオンのお話。

ライオンをかくすには

街に来たライオンを捕まえようとする大人から隠すために奮闘するアイリスですが…

大筋はバーバパパと被っている気もしますが、そこは目を瞑って。
アイリスの頑張りが可愛い絵本です。

ライオンをかくすには

ライオンをかくすには

最後にライオンがもらったものは??

最後に、ライオンはプレゼントをもらいます。ライオンがリクエストしたものは何でしょう?

ページをめくる前にクイズにしてみました。

ひめ「ケーキじゃない?」

もらうと嬉しいよね〜。

にーさん「市内のどこでも自由にいられる権利」

う、うん。それは嬉しいよね。許されなかったんだもんね(でも権利って言葉、この絵本に出てくるかな…)

にーさん「じゃあ、『このお金でいくつのパンが買えますか?』と言った」

マザーテレサノーベル賞授賞の時に言った言葉だそうです。
伝記で読んだというにーさん。
勉強になりますが、ブッブー、不正解。
ライオンはそんなに慈悲深くはありません。

さて、ライオンがもらったのは…

皆さんも読んでみて下さいね。