3つのたねに絵本の水を

3人の子供たち、にーさん(小3)ひめ(5歳)ちび(1歳)に読み聞かせた絵本を紹介しています

こんなおばけならいて欲しい!「バーバパパのすいしゃごや」

こんにちは。
やっと晴れたと思ったら、またまた猛暑でバテバテのくるみです。
皆さんも体調崩してないですか?

先日、近くの図書館でおばけにまつわる絵本をテーマにしたお話し会があり、行ってきました。

妖怪や本当に恐いの、可愛いの、おばけにまつわる絵本ってたくさんあるんですね。
人は得体の知れないものに惹かれるのでしょうか。

ひめは恐がりなので、本当に恐いのは読めないのですが、可愛いおばけは好き。
特にこの一家は大好きです。

そっか!おばけだった!

そのお話し会の後に、貸出し用におばけの絵本を集めてくれていたのですが、ひめが手にとったのは結局いつものこのシリーズ。

すいしゃごや?おばけ関係あるの??と思ってしまった私。
バーバパパがおばけでしたね!
あまりの親しみやすさに忘れていました。(「おばけのバーバパパ」がうちにあるのに…)

形を自由に変えられるバーバの家族。
色とりどりの愉快な子どもたち。
いつもそれぞれの名前を確認しながら、モジャが出てくると笑ううちの子たち。

今回もモジャが真っ白けになってる素敵なページを発見。
にーさんは水車の壊れた音がお気に入り。

最後の大変身ではひめもにーさんも大喜び。

小麦って何かな、と食育にもなるかも。
(うちの小3は「米!」と元気よく答えました(汗))

バーバパパのすいしゃごや (バーバパパのちいさなおはなし)

バーバパパのすいしゃごや (バーバパパのちいさなおはなし)