3つのたねに絵本の水を

3人の子供たち、にーさん(小3)ひめ(5歳)ちび(1歳)に読み聞かせた絵本を紹介しています

荷物を入れてどこ行こう「リュックちゃんです」

こんにちは。
冷えで坐骨神経痛が加速しているくるみです。

今日はひめの幼稚園の遠足でした。
久しぶりにお弁当にひと工夫して、ペンギンのおにぎりを作ってあげたら、
「わぁーかわいい!ママってほんとこういうの上手だよね〜♥」
という、違う人が言ったら嫌味なのかと思うぐらいの褒め言葉をいただきました。
(実際は、もしインスタなるものをやっていても、恥ずかしくてとてもじゃないけどあげられないレベル)
ママのお弁当なんかより、あなたの褒めスキルが日本一を競えるレベルじゃないかと思う親バカです。

そんなお弁当を入れたリュックを背負っていざ遠足へ。

去年と同じリュックが、今年は背負われてる感がなくなってて寂しいものの、子供のリュック姿ってなんでこんなに可愛いんだろ。

今日はそんなリュックのお話。

お荷物入れるのがお仕事

リュックちゃん同士の遠足。
お荷物入れて、さあ出発。
忘れ物、してないかな?

4人(?)のリュックが遠足に出かけます。
お弁当忘れてしまったリュックちゃんですが…

なんといっても、小さいリュックちゃんのあどけなさが可愛いです。

うちのリュックも今日は娘の背中で仕事して帰ってきました。

身近な物の絵本って、その物に対する愛情を産みます。
いつもたくさん荷物を運んでくれてありがとう。これからもよろしくね。